エロネタ毎日更新中!!

時代は無修正アダルト動画!

普段のオナニー、無料動画で満足していませんか?そんな方におすすめしたいのが無修正アダルトサイト!圧倒的高画質で4000作品以上が見放題!オカズ不足に困ることは今後無くなります。

今ならお得なクーポンやお試しキャンペーンも紹介しているのでこれを機に「高画質」「無修正」のAVを堪能しちゃってください♪


床オナとは?危険だけどやめられない気持ちいいやり方を解説

床オナとは?危険だけどやめられない気持ちいいやり方を解説

皆さん「床オナ」はご存知ですか?
初めて知ったという方や、やったことある!という方もいると思います。
強い刺激じゃないと物足りないという方にはオススメな床オナニーのやり方を紹介していきます。

床オナとは?

床オナとは、床にちんぽを擦り付けて快感を得るオナニーのことを言います。

床に擦り付ける強い刺激で気持ちよくなるというかなり特殊なオナニー方法ですが、床オナでしかイケないという人もかなり多いようです。

それだけ刺激の強いオナニーのようですので、一度やってしまうとその刺激にハマってしまうのでしょうか・・・刺激の強さとともにリスクもあるので自己責任でやるようにしましょう。

それだけの刺激なので、この方法をマスターしてしまえばセックスよりも強い快感を得ることができるかもしれません。

床オナのやり方

床オナのやり方は、うつ伏せになり勃起したちんこを床に擦り付けます。

自分の身体と床の間でちんこをゴリゴリと圧力で刺激していくイメージで、腰を動かして縦に寝バックのような感覚でピストンしてみたり横にスライドしてみたりして色々な刺激を与えてみましょう。

床と言われると、硬いフローリングを想像してしまいがちですが、冷たいですし身体も痛くなってしまうので普通にベッドでやるのをオススメします。

筆者は枕の上にスマホを立てておき、AVのピストンに合わせて腰を動かしていましたがこれはかなり気持ちいいです・・・


床オナ初心者で普段普通のオナニーをしている人にとっては刺激の強さから痛いと感じる人の方が多いと思います。

最初は腰を浮かせ気味にして優しい刺激から徐々に強くしていきましょう。

コンドームをつけてやってみたりすると、床やパンツを汚さないですしセックスをしている時のような臨場感を味わえます。

熟練者になると勃起していなくてもイケるみたい、、、どんな感覚なのか気になります。

実際にやってみた感想

筆者もこれを機に床オナに挑戦してみました。
完全に初心者だったので最後までイケるか心配でしたが、上記の方法で無事にイクことができました!
(慣れるまでが結構大変かも)

実際にやってみた感想としては・・・
    
    めちゃくちゃ気持ちいい!!!

僕はかなり敏感なので、あまり刺激が強いとすぐにシナシナになってしまうのですが、床オナは刺激を調節することができます。

自分に最適な刺激を見つけられたら、あとはAVのピストンに合わせてグニグニ。。。

すぐにイってしまいました・・・w

一度床オナでイクことができたら徐々に刺激を強めていって新たな快感に挑戦していくのもいいと思います。

床オナは危険?デメリットも多数あるので注意

床オナで検索してみると、様々な危険が紹介されています。

気持ちいい反面リスクも伴っているため、自己責任で行わなければいけません。
ここでデメリットも紹介していくので参考にしてみてください。

1.セックスでイケなくなる

床オナの刺激に慣れてしまうと、セックスの刺激ではイケなくなってしまいます。

これは床オナ中毒者には高確率で起こってしまうことで、セックスの刺激よりもはるかに強い刺激にちんこが慣れてしまうせいです。

いざセックスになった時に気持ちよくないというのはあまりにも悲しいので床オナは適度にするのが良いのかもしれません。

パートナー等がいる場合は関係にも影響が起きてしまうかもしれないので注意しましょう!

2. 普通のオナニーではイケなくなる

セックスでイケないのと同じ理由で普段手でしているよりも強い刺激なので普通のオナニーではイケなくなってしまいます。

手で強く握ればイケるかもしれませんが、歯止めがきかなくなってしまいます。

色んなオナニーを楽しめるのが一番ですからね。

3. チンコが変形してしまう

強い圧力でチンコが変形してしまう恐れがあります。

チンコには骨がありませんから、最悪海綿体が断裂してしまい手術をしなければならなくなってしまうので。

自分のチンコは大事に扱うという意味で無理な圧力をかけるのはやめましょう。

4.後処理が面倒

パンツを履いたまますることが多いので、そのままパンツに射精してしまうと後処理がめんどくさいですね。

コンドームがあればそのまま捨てるだけで楽なのですが・・・毎回使うとなるとコストがかかってしまいます。チンコにティッシュを巻いてやるのが一番いいかもしれません 。

若しくは床にそのままドピュっ・・・

床オナ中毒者たちの口コミ

筆者のような初心者ではなく床オナマスター達の感想を集めてみました。

[su_note note_color=”#ffffff” radius=”5″]子供のころに小便を我慢するためにやり始め
そののちこれが床オナへと発展し
25年以上も床オナ以外で達したことがないのだが・・・
普通の手で気持ちよくなる方法がわからねえ・・・
どれだけ感覚をあけても痒いとしか感じないし萎えてくる・・・[/su_note] [su_note note_color=”#ffffff” radius=”5″]俺はイケないけど気持ち良い
射精はしない分、波の様に何度もオーガズムに達する事が出来る
これは通常のオナニーじゃ絶対味わえない
でも絶対に射精できないんだよな、何でなんだろ
[/su_note] [su_note note_color=”#ffffff” radius=”5″]床オナ歴10年以上の自分でも、手コキオナであっさりいけました(所要時間15分ほど。これくらいが平均的らしい)
勃起・射精障害という単語に怖くなっている床オナニストのお兄様方もいるでしょうが、全員が全員そうなるわけではないようです。ワイが証拠

性活のポイントとしては、「床オナ以外もたまにはしてみること」「いきなり床オナ禁止にするとストレスで出にくくなる」「床オナも、床に強く押し付けすぎなければやってもいいと考える」「床オナをするときは、フル勃起で射精するまでやる」「床以外のオナニーでは良質なおかずを用意する(修正やモザイクが薄めのやつとか)」といったところですかな

今の自分は基本床オナ(もちろん強くしすぎないように気を付けて)。たまに手コキでしてみて「自分は射精障害じゃないぞ」と確認・安心を得ている
[/su_note]

まとめ

筆者も実際にしてみてわかりましたが、チンコを擦り付けているとこれ大丈夫か・・・?と心配になってしまいます。

セックスや普通のオナニーでイケなくなってしまうというのも事実みたいですし、あまりオススメできるオナニーではないと思います。

オナニーに対する探究心が凄まじい方のみ、自己責任で用法用量を守って行うようにしましょう。

安全で気持ちいいオナニーも紹介していくので待っていてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です